ハッピーペットライフ

愛犬・愛猫などペットに関する情報サイト

猫のお腹をなでると嫌がるのはなぜ?意外とやりがちな飼い主NG行動

投稿日:2018年5月31日 更新日:

飼い猫とスキンシップをしようとお腹をなでていると、さっと起き上がってどこかへ行ってしまうことがあります。

さっとどころか、驚いたようにもうダッシュで逃げることも。
 
 

猫のお腹をなでると嫌がる理由

猫にとって内蔵は、敵に襲われたくない急所です。

野生の肉食動物は、相手の首あたりに噛みついて獲物をしとめると、一番やわらかいお腹あたりから食べていきます。

なので、本能として、お腹を触られると危険を感じ、さっと逃げていくのです。

飼い猫の場合、少しの間は飼い主さんにお腹をなでてもらって満足そうなしぐさをしますが、本来はイヤなはずです。

いつも度を超してお腹をなでていると、飼い主さんにあまり近寄らなくなることもあります。
 
 

猫のお腹に顔をうずめる「腹モフ」

特に、猫のお腹に顔をうずめる「腹モフ」には注意してくださいよ。

まさに、おまえの内蔵を食べてやろうか、という行為と同じですから。

顔をうずめているときに、鼻をすすったり、くんくんにおう音をたてると、猫パンチがとんでくる可能性があります。
 
 
体験者は語る(笑)。

ほほに3本のツメのあとが・・・。

さいわい傷は浅く、数日で治りました。
 
 
ひどいときは「猫ひっかき病」を発症する場合があります。
 
 

猫ひっかき病

猫ひっかき病は、ひっかかれたり噛まれることで、次のような症状が出る病気です。

・傷口が腫れたり膿をもったりする

・リンパ筋が腫れる

・発熱

・食欲不振
 
 
これらは、猫がもっているバルトネラ菌によるものです。

もし、飼い猫にひっかかれたら、すぐに傷口を流水でしっかり洗いましょう。

その後、傷口をオキシドールなどで消毒します。

治りそうもなかったら病院へ。

高齢者や小さなお子さんは特に注意してくださいね。
 
 
 

-

関連記事

猫の飼い主が意外とやりがちなNG行動

猫を飼っていると、かわいさのあまりについついかまいたくなりますよね。 その一つが、猫のお腹をなでたり、お腹に顔をうずめたりする行為。 実は猫にとってはイヤな飼い主のNG行動の場合があります。 これにつ …

猫にドッグフードを与えてはダメな理由

猫と犬を飼っていて、猫が犬のフードを食べた、というシーンは考えられます。 猫がドッグフードを常食してはダメですが、少々のことなら大丈夫です。     猫がドッグフードを常食してはダメな理由 ドッグフー …

猫が物を机から落とす理由になっとく

猫は机などに置いてある物を下に落とす習性があります。 こわれないものならいいのですが、ガラスのコップなどは困りますね。 うちのニャンコがよく落とすのはテレビのリモコンです。 おかげで電池を入れるところ …

猫がスリスリする理由としない理由

    猫がスリスリする理由 猫がスリスリする理由は、「甘えの行動」と「マーキング」に分けられます。 甘えの行動:遊びたい、お腹が空いた、おやつが欲しい、などの要求、あるいは親愛の意味があります。 マ …

猫がおもちゃを持ってくる意味

犬が飼い主のところにおもちゃをくわえて持ってくると、「遊ぼう!」「投げて、取りに行くから」といった意味合いが強いです。 猫の場合は、少し違います。 もちろん、遊ぼうと誘っている場合もあります。     …